京都モール  太極拳Yahoo!店  新太極拳 

2021年版  
5月の行事

場所・問合せ先 内容・その他 交通機関
高台寺塔頭・圓徳院ライトアップ
3月5日(金)~5月5日(祝)
●圓徳院
京都市東山区高台寺下河原町
TEL:075-525-0101
10時~21時30分(受付終了)※予定
伏見城の化粧殿前庭を移築した、みごとな庭園などゆっくり鑑賞してください。 赤松燎没後25周年特別展
【拝観料】
大人500円、中高生200円
※3ヶ所共通割引券(高台寺・掌美術館・圓徳院)900円
市バス「東山安井」
「花の天井」春の特別公開
3月12日(金)~5月9日(日)
●平岡八幡宮
京都市右京区梅ケ畑宮の口町23
TEL:075-871-2084
10時~16時(15時30分受付終了)
江戸期に描かれた神殿天井の、44枚の極彩色の花絵が公開。

【拝観料】
 800円(宮司のお話と大福茶付)
◇市バス「平岡八幡前」

◇JRバス「平岡八幡」
天龍寺塔頭
弘源寺春の特別拝観

3月中旬~5月中旬予定
●弘源寺
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町65
TEL:075-881-1232
細川家ゆかりの本堂から観る 嵐山の景観は絶品。 寺宝・美術品の金鑑賞。毘沙門天立像(国指定重要文化財)も公開。
予約制で法話を聞くことができる。(法話は団体のみ。要別途料金)
9時~17時

【拝観料】500円
(宝厳院との共通 拝観券は900円)
 小・中学生 300円
◇京福嵐山線「嵐山」

◇市バス「嵐山天龍寺前」

迫力の毘沙門天 初公開
京都新聞3月16日
天龍寺塔頭・宝厳院春の特別拝観
3月中旬~6月下旬予定
●宝厳院
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
TEL:075-861-0091
9時~17時
(本堂襖絵は16時30分受付終了)

嵐山を借景とする「獅子咆の庭 (ししくのにわ)」は、江戸時代の 「都林泉名勝図絵」に紹介された 洛西の名園中の名園です。
本堂襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆)が特別公開されます。


【拝観料】500円
(弘源寺との共通 拝観券は900円)
◇京福嵐山線「嵐山」

◇市バス
 「嵐山天龍寺前」
東寺「宝物館」春の特別公開
3月20日(祝)~5月25日(火)
●教王護国寺(東寺)
京都市南区九条町1
TEL:075-691-3325
9時~17時
(16時30分受付終了)

東寺は東寺真言宗の総本山。 この期間、2万5千点近い寺宝の一部を公開。密教美術の宝庫です。

【拝観料】500円

【駐車場】
境内に駐車可
(料金/普通車600円、
タクシー600円、
バス2000円)
※但し21日は境内不可
◇市バス「東寺東門前」

◇近鉄京都線「東寺」歩10分
相国寺春の特別拝観
3月24日(水)~6月4日(金)
●相国寺
京都市上京区今出川烏丸東入ル
相国寺門前町701
TEL:075-231-0301
10時~16時
※新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、拝観を中止する場合有り。

【拝観場所】
法堂・方丈・開山堂
※行事・法要などのため予告なく拝観休止、または拝観場所・拝観時間を変更する場合有り。

【拝観料】
一般・大学生:800円
65歳以上・中学・高校生:700円
※団体割引有り

※行事・法要などのため予告なく拝観休止、 または拝観場所・拝観時間を変更する場合有り。

【駐車場】有
(バス専用のみ有、
無料、完全予約制)
◇地下鉄烏丸線「今出川」歩8分

◇京阪本線「出町柳」歩20分

◇市バス「同志社前」
岡崎さくら・わかば回廊
十石舟めぐり

3月下旬~5月上旬
●南禅寺舟溜り乗船場
京都市左京区南禅寺
※京都府旅行業協同組合
TEL:075-353-2511
往復約3km、約25分
先人の営みを振り返りながら、山紫水明の都 ・京都の春の風情が楽しめます。
運行コース:南禅寺舟溜り乗船場~夷川ダム
(往復約3km 約25分)

【料金】
大人1000円、小人500円
幼児(3歳以上)300円

【時間】
9時30分~16時30分 15分毎に出発
(閑散期は30~60分毎)

※3/27~4/8は夜桜運航有り
(20時30分発まで)

【定員】28名 1日29便

Web事前予約有り
(別途Web予約手数料が必要)
詳細は2月中頃ホームページ
http://kyoto-tabi.or.jp)にてご確認下さい。
当日券は乗船券売場にて先着順に販売
天候状況により運休の場合有。
◇地下鉄東西線「蹴上」歩5分

(京都新聞)

動画はこちら(2006年4月5日)
建礼門院特別展
4月1日(木)~5月10日(月)
●長楽寺
京都市東山区八坂鳥居前東入ル
円山町626
TEL:075-561-0589
9時~17時
建礼門院ゆかりの品々、多数の遺宝の拝観。

【拝観料】1,000円(抹茶付)

【駐車場】無
※近くに京都市円山駐車場有(有料)
◇市バス「祇園」歩8分

◇京阪本線「祇園四条」歩20分

◇阪急京都線「河原町」歩25分
大徳寺塔頭 黄梅院
春の特別公開

4月10日(土)~5月30日(日)予定
●黄梅院
京都市北区紫野大徳寺町
※京都春秋事務局
TEL:075-231-7015
10時~16時(受付終了)
本堂、庫裡、唐門は重要文化財。 中でも庫裡は日本の禅宗寺院において、現存する最古のもの。

【拝観料】大人:800円
中・高校生:400円
小学生以下無料(保護者同伴)

お抹茶:2,000円(要予約、10名以上~)
◇市バス「大徳寺前」
安楽寺春の特別公開
4月上旬~6月上旬の土・日・祝予定
●安楽寺
京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21
TEL:075-771-5360
9時30分~16時30分(受付終了)
桜の開花に合わせて公開され、以降つつじ、さつきと 開花に合わせて特別に公開されます。
※期間中、全ての日ではありません(要事前確認)

【拝観料】500円
【駐車場】無
◇市バス「真如堂前」歩10分
戒壇めぐりと
一初(いちはつ)鑑賞会

4月21日(水)~5月5日(祝)
●得浄明院
京都市東山区知恩院山内林下町
TEL:075-561-3767
9時30分~16時
長野県の善光寺の別院。
アヤメ科の中でも最も早く咲く イチハツ約200株を、本堂のそばに 植え公開しています。落ち着いた色の 花が見せる、しっとりとした風情が 楽しめます。

【拝観料】500円
◇市バス「知恩院前」歩3分

◇地下鉄東西線「東山」駅歩約5分

◇京阪本線「三条」約10分

◇阪急京都線「河原町」駅歩約15分
競馬会足汰式
5月1日(土)
●上賀茂神社
京都市北区上加賀本山
TEL:075-781-0011
13時頃~
5日の競馬会神事に先立ち、馬の年齢、遅速を 実際に見て、組み合わせを決定するものです。

【駐車場】有
(普通車170台、30分100円)
◇市バス・京都バス
 「上賀茂神社前」

◇市バス
 「上賀茂御薗橋」「御薗口町」
春の古書大即売会
5月1日(土)~5月5日(祝)
●京都市勧業館(みやこめっせ)
京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
お問い合わせ:
 京都古書研究会(津田書店)

TEL:075-574-1897
10時~16時45分
(最終日は16時まで)
入場無料

京都をはじめ大阪・奈良・岡山・その他から古書店が40軒出店する即売会で、屋内で開催される古書の即売会としては、国内ではかなり規模の大きいものとなっており、古典書から学術書、美術書、文庫など様々なジャンルの本が揃います。
主催:京都古書研究会

【駐車場】有
(乗用車168台、有料)
◇市バス
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
「東山二条・岡崎公園口」歩3分

◇地下鉄東西線「東山」歩10分
神護寺 寺宝虫払行事
5月1日(土)~5月5日(祝)
●神護寺
京都市右京区梅ケ畑高雄町
TEL:075-861-1769
9時~16時
所蔵の書画の公開とともに、平清盛像(国宝) 源頼朝像(国宝)などが拝観できる。

【拝観料】1,000円
【駐車場】無
◇市バス「山城高雄」歩20分
藤森祭
5月1日(土)~5月5日(祝)
●藤森神社
京都市伏見区深草鳥居崎町609
TEL:075-641-1045
5日駈馬神事(13時・15時)
3基の神輿、武者行列が氏子町内を巡行。
境内では駈馬神事が行われ、 迫力ある勇壮な技が奉納される。

新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、行事の縮小や中止となる場合があります。
◇京阪本線「墨染」歩6分

◇JR奈良線「藤森」歩5分
藤の巫女神楽
5月1日(土)~5月31日(月)
●城南宮
京都市伏見区鳥羽離宮町7
TEL:075-623-0846
5/1~5/6、5/9、5/10、5/16、
5/17、5/23、5/24、5/30、5/31
10時~、15時~

神楽殿の表舞台で、藤の花を手にした巫女が神楽を舞います。

【神苑拝観料】600円
◇地下鉄烏丸線・近鉄京都線
 「竹田」歩15分

◇市バス「城南宮東口」

◇京都駅八条口から
京都らくなんエクスプレス(R'EXバス)で
平日「油小路城南宮」、
土・日・祝日「城南宮前」
春の大般若祈願会
5月3日(祝)
●狸谷山不動院
京都市左京区一乗寺松原町
TEL:075-781-5664
11時~
不動明王の尊前にて護摩を焚き、大般若経を転読して、参拝者の身体健全、無病息災を祈願します。
また、経本によるお加持も施されます。

【駐車場】有
(普通車150台、マイクロバス20台、無料)
◇市バス「一乗寺下り松町」歩10分

◇叡山電鉄「一乗寺」歩15分  
斎王代女人列御禊神事
5月4日(祝)
●賀茂別雷神社
京都市北区上賀茂本山339
TEL:075-781-0011
10時~
葵祭の前儀。行列の中心となる斎王代以下 女人が、参加する人々のみそぎ祓の儀が 行われます。

【駐車場】有
(170台、30分100円)
◇市バス・京都バス「上賀茂神社前」

◇市バス「上賀茂御薗橋」「御薗口町」
賀茂競馬
5月5日(祝)
●上賀茂神社
京都市北区上加賀本山
TEL:075-781-0011
13時 競馬会の儀
14時頃~ 競駈
堀河天皇が宮中武徳殿の式を移し、同社に 奉納した古い行事。2頭の馬が速さを勝負する。

【駐車場】有
(普通車170台、30分100円)
◇市バス・京都バス「上賀茂神社前」

◇市バス「上賀茂御薗橋」「御薗口町」
泰山府君祭 端午大護摩供
(たいざんふくんさいたんごおおごまく)

5月5日(祝)
●赤山禅院
京都市左京区修学院開根坊町18
TEL:075-701-5181
9時~15時終了
大護摩供が雲母(きらら)不動堂で行われ、大般若経転読、御詠歌を奉納。
蓬、太陽と月が描かれた厄除け人形(ひとがた)を500円で授与。
◇市バス「修学院離宮道」歩15分

◇叡山電鉄「修学院」歩15分
新日吉祭(いまひえまつり)
5月9 日(日)
●新日吉神宮
京都市東山区妙法院前側町
TEL:075-561-3769
850年もの歴史がある神仏混淆の珍しい行事。
神幸出立祭(12時~)の中で妙法院門跡のご法楽(読経)が行われる。
鳳輦を中心に氏子地巡幸が行われる。
◇ 市バス「東山七条」歩7分
御蔭祭
5月12日(水)
●下鴨神社
京都市左京区下鴨泉川町59
TEL:075-781-0010
9時~
葵祭りに先駆けて、 神霊を下鴨神社に迎える為の神事です。 糺の森で行われる「東游(あずまあそび)」 の舞楽は趣があります。

【駐車場】有
普通車150台、バス10台
料金/普通車30分200円
大型バス1回2,000円
※参拝のみは無料
◇市バス「下鴨神社前」

◇京阪本線「出町柳」歩10分

◇叡山電鉄「出町柳」歩10分
還幸祭
5月16日(日)
●松尾大社
京都市西京区嵐山宮町3
TEL:075-871-5016
8時~
4月の還幸祭で、西七条御旅所に移った 神輿が本社に帰る還幸祭。
葵と桂で本殿や6基の御輿などを飾りつけることから、 古来より「松尾の葵祭」、別名「松尾の国祭」とも言われている。

【駐車場】有
(普通車100台、バス6台料金/
参拝者のみ1時間無料)
◇阪急嵐山線「松尾大社」歩3分

◇市バス「松尾大社前」歩3分
三船祭
5月16日(日)予定
●嵐山大堰川一帯
(渡月橋上流)
京都市右京区嵯峨朝日町
三船祭保存会(車折神社内)
TEL:075-861-0039
12時頃~15時頃
「三船祭」は車折神社例祭の延長神事として、 昭和3年から始められた祭です。
毎年5月の第3日曜日に嵐山の大堰川で、御祭神である清原頼業公が活躍された、 平安時代の船遊びを再現します。
御座船・竜頭船・鷁首船をはじめとする船の上で、様々な伝統芸能が披露され、 枕草子で有名な清少納言に扮した女性が、新緑の嵐山に華を添えます。
清少納言は車折神社の御祭神と同族(清原氏)で、境内の清少納言社に才色兼備に、 ご利益のある神様として祀られています。
※小雨決行
◇市バス「嵐山」「嵐山公園」

◇嵐電嵐山本線「嵐山」

◇阪急嵐山線「嵐山」

観光のトップに戻る

京都モールトップに戻る