京都モール  太極拳Yahoo!店  新太極拳 

2019年版   3月の行事

場所・問合せ先 内容・その他 交通機関
しだれ梅と椿まつり
2月18日(月)~3月22日(金)
●城南宮
京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
TEL:075-623-0846
受付:9時~16時
神苑・楽水苑では「源氏物語」に登場する草木をはじめ、100余種の草木が四季を装います。
神苑内の150本余の紅白のしだれ梅が、2月下旬より咲き揃い、300本ものさまざまな椿の花も開花。

梅が枝神楽
期間中神楽殿の表舞台で、梅の花を手にした巫女が神楽を舞います。
 平日:10時~
 土・日・祝:10時~、15時~

【神苑拝観料】600円

【駐車場】有
(平常:普通車200台、バス10台、
 シーズン:普通車240台、バス3台)
◇地下鉄烏丸線・近鉄京都線
 「竹田」歩15分

◇市バス「城南宮東口」

◇京都駅八条口から京都らくなん
エクスプレス(R'EXバス)で
平日「油小路城南宮」
土・日・祝「城南宮前」

真如堂涅槃図公開
3月1日(金)~3月31日(日)
●真如堂
京都市左京区浄土寺真如町82
TEL:075-771-0915
9時~16時
涅槃図は江戸時代に描かれたもので、縦6m・横4mの紙本着色の極彩色です。
「花供曽」あられが授与されます。

【拝観料】600円

【駐車場】
(普通車5台、紅葉期不可、
バスは銀閣寺の市営バスプール等へ回送)
◇市バス
 「真如堂前」「錦林車庫前」歩8分
宝鏡寺雛祭と春の人形展
3月1日(金)~4月3日(水)
●宝鏡寺(人形の寺)
京都市上京区寺之内通堀川東入ル
TEL:075-451-1550
10時~16時(15時30分受付終了)
歴代皇女が住持となった室町時代創建の門跡尼寺の恒例の人形展。同寺が所蔵する、ひな人形や御所人形などを展示する。

【拝観料】600円

【駐車場】有(普通車2台、無料)
◇市バス「堀川寺之内」歩1分

顔立ち高貴、春漂う人形
京都新聞3月2日
流し雛
3月3日(日)
●下鴨神社
京都市左京区下鴨泉川町59
※京人形商工業協同組合
TEL:075-761-3460
(京人形商工業協同組合)
:受付10時~
境内御手洗川で、さんだわらを流して子供達の無事を祈る。 古来より続く厄を祓い、無病息災を祈る行事。

【駐車場】有
(普通車150台、バス50台、
 料金/普通車30分150円
 大型バス1回2,000円)
◇京阪本線「出町柳」歩10分

◇叡山電鉄 「出町柳」歩10分

◇市バス「下鴨神社前」

子供の無病息災を祈り
京都新聞3月3日
春桃会(しゅんとうえ)
3月3日(日)
●三十三間堂
京都市東山区三十三間堂廻町657
TEL:075-561-0467
※無料開放日
9時~16時閉堂(15時30分受付終了)
3月3日は「おめでたい」とされる祝節 ”重陽”のひとつ。
三十三間堂では「三」 が重なることから”桃の法会”が行われます。
瀬戸内寂聴師のお説法や華展など、 様々な催しが行われます。

【駐車場】有
(普通車50台、バス30台、 料金/無料)

瀬戸内寂聴師のお説法
(2010年3月3日)

◇京阪本線「七条」歩5分
◇市バス「博物館三十三間堂前」
京都・東山花灯路-2018
3月8(金)~3月17日(日)
●東山山麓の道一帯
京都市東山区
※京都・花灯路推進協議会事務局
TEL:075-212-8173
点灯時間:18時~21時30分
北は青蓮院から知恩院、八坂神社、 円山公園、高台寺、圓徳院、法観寺を経て、 南は清水寺までの道”和の灯と花”で結ぶ。 期間中、様々な催しや、周辺神社の特別拝観や ライトアップ有。

◇市バス「清水道」「東山安井」
 「祇園」「知恩院前」「神宮道」

◇地下鉄東西線
  「東山」青蓮院まで歩5分


花灯路沿いに勢ぞろいした華道流派
知恩院・華頂流
2005年3月12日
高台寺塔頭・圓徳院
春の特別拝観・ライトアップ

3月8日(金)~5月6日(休)予定
●圓徳院
京都市東山区高台寺下河原町
TEL:075-525-0101
10時~21時30分(受付終了)
伏見城の化粧殿を移築。長谷川等伯の襖絵、みごとな庭園などゆっくり鑑賞してください。 特別展「臨済禅師1150年遠忌記念」豊臣秀吉公守り本尊 三面大黒天御開帳も行われます。

【拝観料】
大人500円、中高生200円
※3ヶ所共通割引券
 (高台寺・掌美術館・圓徳院)900円
◇市バス「東山安井」
雨乞祭
3月9日(金)
●貴船神社
京都市左京区鞍馬貴船町180
TEL:075-741-2016
10時~
水の供給を司るタカオカミノカミを祀り、一年の適度な降雨と五穀豊穣を祈願。 当神社は鴨川の水源地にあたることから、古来、農耕関係の方からも崇敬を集めています

【駐車場】有
(普通車25台、料金/2時間500円)
◇叡山電鉄「貴船口」から京都バス
 (33系統)で「貴船」歩5分

◇地下鉄烏丸線「国際会館前」から
 京都バス(52系統)で「貴船口」
 京都バス(33系統)に乗換「貴船」歩5分
芸能上達祈願祭
3月10日(土)
●虚空蔵法輪寺
京都市西京区嵐山虚空蔵山町68-3
TEL:075-861-0069
古くから智恵と技芸を授ける守護仏として、多くの人々の信仰を集めています。 芸の上達を願って法要(13時~)が行われます。

【駐車場】有
(普通車20台、料金/1,000円)
◇阪急嵐山線「嵐山」歩5分

◇市バス「嵐山公園」歩10分

◇京福嵐山本線「嵐山」歩15分
十三まいり
3月13日(火)~5月13日(日)

●虚空蔵法輪寺
京都市西京区嵐山虚空蔵山町68-3
TEL:075-861-0069
ご祈祷の受付 9時~16時
数え年十三歳に成長した男女が、成人の儀礼として参拝しました。
十三歳の厄難を払い、智恵を授けていただけるように虚空蔵菩薩に祈願します。

【駐車場】有
(普通車20台、料金/1,000円)
◇京福嵐山線「嵐山」歩15分

◇阪急嵐山線「嵐山」歩15分

◇市バス「嵐山公園」歩10分
泉涌寺涅槃会
3月14日(木)~3月16日(土)
●泉涌寺
京都市東山区泉涌寺山内町
TEL:075-561-1551
9時~16時30分
15日 10時~、13時~ 涅槃会法要
大涅槃図は、縦16メートル、横8メートルと日本最大。
江戸中期に古明誉上人が描いたもの。

【拝観料】500円

【駐車場】有
(普通車20台、バス5台、
料金/無料)
◇市バス「泉涌寺道」歩10分
東福寺涅槃会
3月14日(木)~3月16日(土)
●東福寺
京都市東山区本町15-778
TEL:075-561-0087
9時~15時30分(但し16日は15時まで)
画聖明兆策の大涅槃像開帳(縦15m、横8m)
国宝三門の特別公開

【拝観料】
大人500円、小中学生300円

国宝龍吟庵の特別公開も(拝観料500円)行われます。
【拝観料】大人400円

【駐車場】有
(普通車30台、無料)
※ただし、看楓拝観中は駐車場無
※バスは北駐車場へ(3台)
◇JR奈良線「東福寺」歩10分

◇京阪本線「東福寺」歩10分

極彩の涅槃手を合わせ
京都新聞3月14日
本法寺大涅槃図開帳
春季特別寺宝展

3月14日(木)~4月15日(月)予定
●本法寺
京都市上京区小川通寺之内上ル
本法寺町
TEL:075-441-7997
10時~16時
長谷川等伯の涅槃図(重文)は縦10m、横6mという規模を誇ります。

【拝観料】
大人:1,000円、中・高校生:600円

【駐車場】有(少々)
◇市バス
 「堀川寺之内」「天神公園前」歩3分

◇地下鉄烏丸線「鞍馬口」歩15分
涅槃会と嵯峨お松明式
3月15日(金)
●清涼寺
京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
TEL:075-861-0343
涅槃会法要(19時~)の後、お松明式(20時頃~)が行われ、 その後本堂前の広場に立てられた松明に点火される 。燃え方によって、稲作の豊凶が占われる。
当日は、嵯峨大念仏狂言の奉納もある。拝観料は特別に無料。

狂言の奉納
15時30分、17時、18時30分(3回)
※当日は本堂のみ
◇市バス・京都バス
 「嵯峨釈迦堂前」歩2分

◇JR「嵯峨嵐山」歩15分

◇京福「嵐山」歩15分

◇阪急「嵐山」歩20分
椿を愛でる会
3月15日(金)~4月7日(日)
●平岡八幡宮
京都市右京区梅ケ畑宮の口町23
TEL:075-871-2084
10時~16時
椿の名所。「願い成就し、白玉椿一夜にて花咲く」という伝説があり、 境内には樹齢200年を越える古木が多く自生。豪華に咲き誇ります。
椿鑑賞は無料。
◇市バス「平岡八幡前」

◇JRバス「平岡八幡」
「花の天井」春の特別公開
3月15日(金)~5月6日(休)
●平岡八幡宮
京都市右京区梅ケ畑宮の口町23
TEL:075-871-2084
10時~16時(15時30分受付終了)
江戸期に描かれた神殿天井の、44枚の極彩色の花絵が公開。

【拝観料】
 800円(宮司のお話と大福茶付)
◇市バス「平岡八幡前」

◇JRバス「平岡八幡」
大徳寺塔頭・興臨院
春の特別公開

3月16日(土)~6月9日(日)
●大徳寺興臨院
京都市北区紫野大徳寺町80
TEL:075-491-7636
10時~16時30分(受付終了)
定休日:3/20、3/21

本堂・表門・唐門は重要文化財。方丈庭園は石組みが特徴の枯山水庭園。
【拝観料】
大人600円、中高校生400円
小学生300円(保護者同伴)
市バス「大徳寺前」歩5分
古渓忌(こけいき)お茶でくつろぐ会
3月17日(日)
●大徳寺塔頭 大仙院
京都市北区紫野大徳寺町54-1
TEL:075-491-8346
9時30分~15時30分受付
本堂は禅宗の方丈建築としては、 最も古い遺構のひとつで国宝、庭園は 枯山水を代表する庭園。 千利休と関わりの深かった三代 古渓和尚を偲んで、茶室及び亭にて 薄茶の奉仕が行われる。
※一般の見学者も自由参加できる

【拝観料】400円
【薄茶】1,000円
◇市バス「大徳寺前」歩8分
元政上人御忌と法華懺法会
(ほっけせんぼうえ)

3月18日(月)
●瑞光寺
京都市伏見区深草坊町4
TEL:075-641-1704
開山元政上人の命日。元政上人を偲び、 法要(13時~)と遺品展(10時~16時) が催されます。かやぶきの本堂は 上人在世当時の面影を伝えます。

【参拝料】500円(当日のみ)

【駐車場】有(無料)
◇JR奈良線「稲荷」歩10分

◇京阪本線「深草」歩10分
醍醐寺霊宝館春期特別展
3月20日(水)~5月15日(水)
●醍醐寺
京都市伏見区醍醐東大路町22
TEL:075-571-0002
3月~12月第1日曜日:9時~17時
(発券終了は閉門1時間前まで。
各所入場は閉門30分前まで。)

国宝・重文を含む15万点にもおよぶ寺宝の中から、テーマにあわせ出展されます。

【拝観料】
3か所共通券(三宝院、伽藍、霊宝館)
 大人 1,500円
 中学・高校生 1,000円
 小学生以下無料
※春期(3/20~5/15)、秋期(10/15~12/10)以外は
 大人 800円
 中学・高校生 600円

【駐車場】有
(普通車100台 バス25台、
料金/普通車700円、バス2000円)
※3/20~5/15、10/15~12/10は
 普通車1,000円 ※5時間を越える場合
 普通車30分ごと100円
 大型車30分ごと300円
◇京阪バス「醍醐寺前」

◇地下鉄東西線「醍醐」歩10分
伝統産業の日2019
3月中旬
●岡崎、東山、西陣、室町
ほか市内一円
京都市伝統産業課
TEL:075-222-3337
京都市では、春分の日を「伝統産業の日」と定め、この日を中心に、京都の伝統産業に 触れ親しんでいただく様々なイベントを展開しています。 京都市勧業館(みやこめっせ)では、作品展や実演も行われます。
【きものでおでかけ・入場無料】【きものでおでかけ・乗車無料】等、多彩なイベントを実施予定。


東寺「宝物館」春の特別公開
3月20日(水)~5月25日(土)
●教王護国寺(東寺)
京都市南区九条町1
TEL:075-691-3325
9時~17時(受付終了)
東寺は東寺真言宗の総本山。 この期間、2万5千点近い寺宝の一部を公開。密教美術の宝庫です。

【拝観料】500円

【駐車場】
境内に駐車可
(料金/普通車600円、
タクシー600円、
バス2000円)
※但し21日は境内不可
◇市バス「東寺東門前」

◇近鉄京都線「東寺」歩10分
和泉式部忌
3月21日(祝)
●誠心院
京都市中京区新京極通六角下ル
中筋町487
075-221-6331
式部の命日で、法要、謡曲が本堂内で奉納されます。
境内には和泉式部の供養塔があり、式部ゆかりの屏風が特別に公開(10時~16時)されます。

謡曲:11時~
法要:14時~
◇市バス「四条河原町」歩8分

◇阪急京都線「河原町」歩8分

和泉式部しのび謡曲奉納
京都新聞3月21日
二条城桜まつり2019
3月21日(祝)~4月14日(日)
●二条城
京都市中京区二条通堀川
西入二条城町541
TEL:075-841-0096
通常観覧:8時45分~17時
 (入城は16時まで)

夜間観覧:18時~21時30分
 (入城は21時まで)
※通常観覧と夜間観覧は入替制です。
※夜間観覧時は観覧エリアが限定されます。

城内に咲き誇る200本を超える桜や庭園などを、 華麗にライトアップするとともに、園路を足下灯で演出し、 幽玄の世界を創出します。

【料金】
通常観覧時入場料
 一般個人 600円
 一般団体(30名以上)500円
 中学・高校生 350円
 小学生 200円
※4/1から一般の方で、二の丸御殿を観覧される方は、別途観覧料が必要となります。
(一般個人400円、一般団体(30名以上)300円)

夜間観覧時夜間観覧料
 一般個人 600円
 一般団体(30名以上) 500円
 中学・高校生 350円
 小学生 200円
※通常観覧と夜間観覧は入替制のため、入城券が異なります。
※和装の方は入城及び夜間観覧料が無料

【駐車場】有
◇市バス「二条城前」

◇地下鉄東西線「二条城前」歩5分

竹のオブジェ ほのかな明るさ演出
京都新聞3月23日
青蓮院「好文亭」の特別拝観
3月21日(祝)~5月5日(祝)の
土日祝予定

●青蓮院
京都市東山区三条坊町
TEL:075-561-2345
10時~15時30分
旧粟田御所の青蓮院、江戸時代、後桜町上皇の御学問所 として使用されたのが好文亭で、13面ある障壁画は、 上村淳之画伯より奉納されたもの。 期間中は正式なお点前も楽しめる。

【料金】
1,000円(お手前、抹茶、菓子含む)
※別途通常拝観料500円必要

【駐車場】有
(普通車10台、大型バス3台)
◇市バス「神宮道」歩5分

◇地下鉄東西線「東山」歩5分
千本釈迦念仏
3月22日(金)
●千本釈迦堂
京都市上京区今出川七本松上ル
TEL:075-461-5973
14時~
念仏は室町期に始められたと伝えられ、 釈迦の「遺教経」を千本式の唱え方で奉誦するもので、 本堂内には僧侶が歌唱する声明が静かに流れる。

【拝観料 】500円
◇市バス「上七軒」歩5分
大徳寺塔頭 黄梅院
春の特別公開

3月23日(土)~5月19日(日)
●黄梅院
京都市北区紫野大徳寺町
※京都春秋事務局
TEL:075-231-7015
10時~16時(受付終了)
本堂、庫裡、唐門は重要文化財。 中でも庫裡は日本の禅宗寺院において、現存する最古のもの。

【拝観料】大人:800円
中・高校生:400円
小学生以下無料(保護者同伴)

お抹茶:2,000円(要予約、10名以上~)
◇市バス「大徳寺前」
相国寺春の特別拝観
3月24日(日)~6月4日(火)予定
●相国寺
京都市上京区今出川烏丸東入ル
相国寺門前町701
TEL:075-231-0301
10時~16時
※4/8は法要のため、法堂の拝観受付は11時頃からとなります。
(方丈、浴室は通常通り10時から拝観可)

【拝観料】
一般・大学生:800円
65歳以上・中学・高校生:700円
※団体割引有り

※行事・法要などのため予告なく拝観休止、 または拝観場所・拝観時間を変更する場合有り。

【駐車場】有
(バス専用のみ有、
無料、完全予約制)
◇地下鉄烏丸線「今出川」歩8分

◇京阪本線「出町柳」歩20分

◇市バス「同志社前」
北野をどり
3月25日(月)~4月7日(日)
●上七軒歌舞練場
京都市上京区今出川通
七本松西入ル真盛町
TEL:075-461-0148
京都最古の花街、上七軒の芸舞妓が華麗なをどりをお届けします。 台詞を多用した舞台はわかりやすいと評判です。 フィナーレの「上七軒夜曲」では揃いの黒引姿の芸妓と、色とりどりの華やかな衣装の舞妓による総踊りが圧巻です。 最後の桜吹雪まで目が離せません。

【開演時間】13時30分~、16時~の2回
【料金】
4,800円(お茶席券付)
4,300円
※全席指定
※学生割引有り 【駐車場】無
◇市バス「上七軒」「北野天満宮前」
第73回京都大アンティークフェア
3月29日(金)~3月31日(日)
●パルスプラザ大展示場
京都市伏見区竹田鳥羽殿町5
※問い合わせ:(株)吾目堂
TEL:075-522-2307
10時~17時(最終日は16時まで)
全国からの出展数は350店。名実共に規模も大きく、西日本最大の骨董市。

【駐車場】有(無料)
◇地下鉄烏丸線、近鉄京都線「竹田」
北西4番出口から市バス又は
京阪バス「パルスプラザ前」

◇京都駅八条口から京都
らくなんエクスプレス(直通バス)で
「京都パルスプラザ・京セラ前」
清水寺夜の特別拝観
3月29日(金)~4月7日(日)
●清水寺
京都市東山区清水1丁目294
TEL:075-551-1234
18時~21時(受付終了)
西国三十三所観音霊場第十六番霊所 です。観音さまの普陀洛浄土には 慈悲があふれ、ひときわ木々の緑、 花々の美しさが映えています。

【拝観料】
大人400円、小中学生200円

【駐車場】無
※近くに京都市清水坂観光駐車場有(有料)
◇市バス「五条坂」「清水道」歩15分
はねず踊り
3月31日(日)
●随心院
京都市山科区小野御陵町
TEL:075-571-0025
早春の「はねず」(白色を帯びた紅色の古名)の咲くころ、その老いの身も忘れたように、 里の子たちと遊び、楽しい日々を過ごしたという小野小町。
小町を偲んで踊られてきたといいます。 踊りは11時、12時30分、13時30分、15時(予定)に行われ、前日には 奉納舞(14時~)が舞われます。

【拝観料】1,000円(当日のみ)
◇地下鉄東西線「小野」歩5分

◇京阪バス・市バス「小野」
円山公園ライトアップ
3月下旬~4月上旬
●円山公園ライトアップ
京都市東山区円山町
(八坂神社奥)
※京都市都市緑化協会
(8時30分~17時、日曜休
 年末年始は休み)
TEL:075-561-1350
ライトアップ:日没~翌1時
かがり火:日没~23時

京都随一の桜の名所。
また4月上旬(予定)からは、枝垂れ桜の沿道でかがり火も焚かれる。

【駐車場】
京都市円山駐車場有(有料)
◇市バス「祇園」歩5分

◇京阪本線「祇園四条」歩10分

◇阪急京都線「河原町」歩15分
高瀬川沿いのライトアップ
3月下旬~4月上旬(予定)
●木屋町四条~五条
京都市下京区
※木屋町会
高瀬川沿い約1kmに約200本の桜と柳の緑も混じり、照明に照り映えます。 ◇市バス
 「河原町四条」「河原町松原」

◇京阪本線「祇園四条」

◇阪急京都線「河原町」
平野神社のライトアップ
3月下旬~4月中旬予定
●平野神社
京都市北区平野宮本町
TEL:075-461-4450
桜、桜、桜の園の境内は夜毎、 訪れる人で賑わいます。

【駐車場】有
(普通車20台 料金/観桜期1,000円)
※4/9、4/10は駐車不可
◇衣笠校前」歩2分
天龍寺塔頭弘源寺春の特別公開
3月中旬~5月中旬
●弘源寺
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
TEL:075-881-1232
9時~17時
細川家ゆかりの本堂から観る 嵐山の景観は絶品。 寺宝・美術品の金鑑賞
毘沙門天立像(国指定重要文化財)も公開。

【拝観料】500円
(宝厳院との共通拝観券は900円)
小・中学生:300円
◇京福嵐山線「嵐山」歩3分

◇JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」歩10~15分

◇阪急嵐山線「嵐山」歩10~15分

◇市バス「嵐山天龍寺前」歩3分

迫力の毘沙門天 初公開
京都新聞3月16日
天龍寺塔頭宝厳院春の特別公開
3月中旬~6月下旬
●宝厳院
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
TEL:075-861-0091
9時~17時
嵐山を借景とする「獅子咆の庭 (ししくのにわ)」は、江戸時代の 「都林泉名勝図絵」に紹介された 洛西の名園中の名園です。
本堂襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆)が特別公開されます。

【拝観料】500円
(弘源寺との共通 拝観券は900円)
小・中学生 300円
※本堂襖絵は別途参拝料(大人500円)が必要
◇京福嵐山線「嵐山」

◇JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」

◇阪急嵐山線「嵐山」

◇市バス「嵐山天龍寺前」

観光のトップに戻る

京都モールに戻る