京都モール  太極拳Yahoo!店  新太極拳 

2019年版   1月の行事

場所・問合せ先 内容・その他 交通機関
修正会
1月1日(祝)~1月2日(水)
●旧嵯峨御所 大本山大覚寺
京都市右京区嵯峨大沢町4
TEL:075-871-0071
1月1日10時~、14時~
1月2日10時~

当山の御影堂にて、正月初めに執り行われ、新たに迎える年の吉祥を祈ります。

【料金】
大人500円
小・中学・高校生300円
◇市バス・京都バス「大覚寺」
皇服茶
1月1日(祝)~1月3日(木)
●六波羅蜜寺
京都市東山区清水五条大和大路 東入
TEL:075-561-6980
皇服茶授与 9時~17時

平安時代、開山の空也上人が薬湯を村上天皇に飲ませ、 病気を平癒したという故事にちなんで、元旦に汲んだ若水で茶をたて、 小梅と昆布をいれた皇服茶(大福茶)がふるまわれる。
先着3,000名に稲穂を無料授与

【料金】300円
◇市バス「五条坂」「清水道」歩10分
初大国祭
1月1日(祝)~1月3日(木)
●地主神社
京都市東山区清水(清水寺内)
TEL:075-541-2097
祭典 14時~
運だめし守護石として有名な“恋占い石”のお祓いが行われる。
お札、お守神矢の授与、神酒の無料接待。

【駐車場】無
(付近に市営、民営の有料駐車場有)
(清水寺の入山料400円要)
◇市バス
 「五条坂」「清水道」歩15分
都七福神めぐり
1月1日(祝)~1月31日(木)
●六波羅密寺、他
京都市東山区大和大路通五条
上ル東入る
※都七福神事務局
(六波羅密寺)
TEL:075-561-6980
古来より民衆の間で信仰の厚い七福神は、 京都が発祥の地とされ、特に新春巡拝は 功徳が大きいとされ、人気がある。
各社寺にて御軸・大護符(色紙)御宝印帖が 用意してある。

◇ゑびす神(商売繁盛)
 ゑびす神社

◇大黒天(開運招福)
 松ヶ崎大黒天

◇毘沙門天(七福即生)
 東寺

◇弁財天(福徳自在)
 六波羅蜜寺

◇福禄寿神(延寿福楽)
 赤山禅院

◇寿老神(不老長寿)
 革堂(行願寺)

◇布袋尊(諸縁吉祥)  萬福寺
〈ゑびす神社〉
◆市バス「四条京阪前」歩5分

〈松ヶ崎大黒天〉
◆市バス「松ヶ崎大黒天」歩3分

〈東寺〉
◆市バス「東寺南門前」
 近鉄京都線「東寺」歩10分

〈六波羅蜜寺〉
◆市バス
 「五条坂」「清水道」歩10分

〈赤山禅院〉
◆市バス「修学院離宮道」歩15分

〈革堂 行願寺〉
◆市バス「河原町丸太町」歩5分

◆京阪本線「神宮丸太町」歩10分

〈萬福寺〉
◆JR奈良線「黄檗」駅歩5分

◆京阪宇治線「黄檗」歩5分
町家のお正月「歳徳神」
1月1日(祝)~2月3日(日)
●冨田屋
京都市上京区大宮通一条上ル
TEL:075-432-6701
門松、年神さん、歳徳さんなど、町家にはしきたりがあります。 町家のお正月を体験できます。

【時間】11時~13時

【料金】お問い合わせください。

要予約
◇市バス
「一条戻橋」「晴明神社前」「今出川大宮」
筆始祭・天満書
1月2日(水)~1月4日(金)
●北野天満宮
京都市上京区馬喰町
TEL:075-461-0005
御祭神の菅原道真公は名筆としても知られ、 書道の上達を願っての書き初めが4日まで行われます。(10時~16時)

出品料は1点に付200円。
用紙は1枚50円。
筆のない場合、会場にて1,000円で頒布しています。

・2日9時~筆始祭
   10時~天満書
◇市バス「北野天満宮前」

京都新聞1月2日(月)
蹴鞠始め
1月4日(金)
●下鴨神社
京都市左京区下鴨泉川町59
TEL:075-781-0010
13時30分~
平安期の官人そのままの装束で「アリ」・「ヤァ」・「オウ」のかけ声も雅やかに、 いにしえより御所に伝わってきた蹴鞠が一般公開される。 

【駐車場】有
(普通車150台、バス10台、
料金/普通車30分/150円、
大型バス1回2,000円)
◇市バス「下鴨神社前」

◇京阪本線「出町柳」歩10分

◇叡山電鉄「出町柳」歩10分

王朝装束まとい華麗に妙技
京都新聞1月4日(月)
初寅大祭
1月4日(金)~1月6日(日)
●毘沙門堂
京都市山科区安朱稲荷山町18
TEL:075-581-0328
寅の日を縁日とする毘沙門天は招福と勝負、鬼門を守護する神であり、特に初寅の日を重んじます。
大祭の3日間は魔除けの福笹の授与があり、甘酒の無料接待があります。

【駐車場】有
(普通車10台、料金/無料)
◇JR東海道本線「山科」歩20分

◇京阪京津線「山科」歩20分

◇地下鉄東西線「山科」歩20分
新年竟宴祭
1月5日(土)
●上賀茂神社
京都市北区上賀茂本山339
TEL:075-781-0011
9時~、雅楽奉納は16時30分~
鎌倉時代から伝承されてきたもので、 神前に饗宴を奉じ、橋殿にて舞楽が奉紊されます。

【駐車場】有
(1/1~1/7までは1回500円)
◇市バス・京都バス
 「上賀茂神社前」

◇市バス
 「上賀茂御薗橋」「御薗口町」
冨田屋 七草粥と歳徳神
1月7日(月)
●冨田屋
京都市上京区大宮通一条上ル
TEL:075-432-6701
七草粥は本来歳徳神の下で、まな板のそばに、 灰かきや火ばしなどの音のするものを並べ、 「唐土の鳥が日本の土地へ渡らぬ先に 七草ナズナ七草ナズナ~《と歌を歌いながら、 包丁の背で七草をたたいて音を鳴らし、 にぎやかに作ります。 本物がわかる七草粥の集いを行います。

【内容】
 「町家での七草粥の行事」+「七草粥ミニ懐石」

【時間】11時~13時

【料金】8,000円(税別)
    見学とお話のみ 2,000円(税別)

要予約(受付は2名様から)
◇市バス
「一条戻橋」「晴明神社」「今出川大宮」
泉山七福神めぐり
1月8日(祝)
●泉湧寺
京都市東山区泉湧寺山内町
TEL:075-561-1551
泉湧寺境内に祀られている七福神をめぐります。 福神の特別開扉、福笹吉兆授与、甘酒、こぶ茶、 小豆粥の無料接待(数に限りあり)

◇各塔頭とも8時から16時まで
・即成院(福禄寿)
・戒光寺(弁財天)
・観音寺(恵比寿神)
・来迎院(布袋尊)
・雲龍院(大黒天)
・悲田院(毘沙門天)
・法音院(寿老人)

〈番外〉

・新善光寺(愛染明王)
・泉涌寺(楊貴妃観音)

【駐車場】有
(普通車20台、バス5台、料金/無料)
◇市バス
 「泉湧寺道」歩10分 東200m

◇京阪・JR奈良線
 「東福寺」東北500m


1年の無事願い、9カ寺参拝
京都新聞1月9日(月)
十日ゑびす大祭(初ゑびす)
1月8日(火)~1月12日(土)
●恵比須神社
京都市東山区大和大路四条下ル
TEL:075-525-0005
商売の神としての信仰のほか、 農神、漁業神としての信仰も厚い

8日:招福祭
  湯立て神楽 14時~
  餅つき神事 14時30分~
9日:宵ゑびす祭 14時~
10日:初ゑびす大祭 14時~
11日:のこり福神 20時~
  舞妓さんによる福笹・福餅の授与
  14時~16時、20時~22時
12日:徹福祭
◇京阪本線「祇園四条」歩6分

「宝恵かご、ホイ」
芸妓姿の女優乗せ
京都新聞1月9日(月)
祇園のえべっさん
1月9日(水)~1月10日(木)
●八坂神社
京都市東山区祇園町
北側625
TEL:075-561-6155
"祇園のえべっさん"は、八坂神社境内の北向蛭子社で行われます。
9日(15時~)七福神のえびす船の巡行
9日・10日 境内にて福笹授与

【駐車場】有
(普通車40台、1時間600円)
◇市バス「祇園」

◇京阪本線「祇園四条」歩10分

◇阪急京都線「河原町」歩15分
初金比羅
1月10日(木)
●安井金比羅宮
京都市東山区東大路松原上る
TEL:075-561-5127
本年最初の月次祭が行われる。縁起物の「稲宝来」が授与される。(有料) ◇市バス「東山安井」
楊枝浄水供(楊枝のお加持)
弓道大的大会(通し矢)

1月13日(日)
●三十三間堂
京都市東山区三十三間堂廻町
TEL:075-561-0467
9時~15時30分
〈弓引き初め〉
三十三間堂の端から端までの約120mを射通す「通し矢」にちなんで、 弓道大会が本堂西庭で開催される。現在は、約半分の60mの遠的を射る。

〈楊枝のお加持〉
境内が無料開放され参拝者には、妙法院門跡門主をはじめ高僧より、 楊枝(やなぎの枝)で浄水を降りそそいで、功徳を分け与えられる。

【駐車場】有
(普通車50台、バス30台、
 料金/無料)
◇京阪本線「七条」歩7分

◇市バス「博物館三十三間堂前」

新成人が弓の腕競う
京都新聞1月15日(日)
法界寺 裸踊り(修正会)
1月14日(祝)
●法界寺
京都市伏見区日野西大道町19
TEL:075-571-0024
19時~21時
身体を浄めた信者の男たちが下帯のみの裸となり、願いを込めて「頂礼(ちょうらい)」 という言葉を連呼しながら踊りを奉納します。
国宝の阿弥陀堂と阿弥陀如来は有名。日野の地にある法界寺は「親鸞」生誕の寺である。
◇地下鉄東西線
 「石田」東へ歩20分

豊作願い「ちょうらい、ちょうらい」
京都新聞1月14日(土)
左義長神事
1月15日(火)
●新熊野神社
京都市東山区今熊野椥ノ森町42
TEL:075-561-4892
11時~
笹竹を3本立て、それにしめ縄を巻き付けた左義長を神火で炊き上げる勇壮な神事。
◇市バス「今熊野」歩2分
冨田屋 どんと焼きと小豆粥
1月15日(火)
●冨田屋
京都市上京区大宮通一条上ル
TEL:075-432-6701
西陣では、お正月14日の夜にはずした お飾りを、15日の麻に庭で燃やし、その火で 小豆粥を炊き、お餅を焼いて食べる習慣がありました。 昔懐かしい小豆粥と、無病息災のおまじないの お餅を、明治の香りをとどめる町家で召し上がって いただきます

【時間】11時~13時

【内容】
「町家見学」+「しきたりを学ぶ+
「小豆粥とお餅のお食事」

【料金】8,000円(税別)
    見学とお話のみ 2,000円(税別)

要予約(受付は2名様から)
◇市バス
 「一条戻橋」「晴明神社前」「今出川大宮」
初六阿弥陀めぐり
1月15日(火)
●真如堂
京都市左京区浄土寺真如町82
TEL:075-771-0915
一年の最初の六阿弥陀めぐりで、阿弥陀如来の名号を念ずれば極楽往生するとされ、江戸時代初期頃から始めたといわれています。

・真如堂・永観堂・清水寺阿弥陀堂
・安祥院・安養寺・誓願寺
◇真如堂
 市バス
 「真如堂前」「錦林車庫前」歩10分

◇永観堂
 市バス「南禅寺・永観堂道」歩3分

◇清水寺阿弥陀堂
 市バス
 「五条坂」「清水道」歩15分

◇安祥院
 市バス「五条坂」歩5分

◇安養寺
 市バス「祇園」歩15分

◇誓願寺
 市バス
 「河原町三条」「四条河原町」歩5分
左義長祭(とんどまつり)
1月15日(火)
●平岡八幡宮
京都市右京区梅ケ畑宮ノ口町23
TEL:075-871-2084
8時~13時頃
境内での「とんど」祭。 神前に供えられた鏡餅を焼いて参拝者に授与。(左義長餅)
◇市バス「平岡八幡宮前」

◇JRバス「平岡八幡」
小豆粥で初春を祝う会
1月15日(火)~1月31日(木)
●東林院・妙心寺塔頭
京都市右京区花園妙心寺町
TEL:075-463-1334
11時~15時
平安時代からの小正月の習わしで、これを食して一年の邪気を払う。 青苔に映える千両の庭が特別公開される。

【料金】3,800円(予約不要)
(梅湯茶礼、小豆粥の精進料理)
◇市バス「妙心寺前」歩5分

◇JR嵯峨野線「花園」歩8分

◇市バス「妙心北門前」歩10分
武射神事
1月16日(水)
●上賀茂神社
京都市北区上賀茂本山339
TEL:075-781-0011
10時30分~
境内参道横の外幣殿前の芝生で、長さ40m余りの射場で狩衣、 烏帽子姿の神職達が的を射て悪鬼祓除を行い、その年の息災を祈願する。

【駐車場】有
(普通車170台、30分100円)
◇市バス ・京都バス
 「上賀茂神社前」

◇市バス
 「上賀茂御薗橋」「御薗口町」
湯立神楽
1月20日(日)
●城南宮
京都市伏見区中書島離宮町7
TEL:075-623-0846
文政6年(1823)の銘を持つ大釜に湯を沸かし、たすき掛けの巫女が杓取の儀、御幣舞、笹舞を舞い、悪霊退散、無病息災、願望成就を祈ります。 本殿前で14時から行われ、参列は自由。福笹特別授与(有料)

【駐車場】有
(普通車200台、バス10台、 料金/無料)
◇地下鉄烏丸線・近鉄京都線
 「竹田」歩15分

◇市バス「城南宮」

◇京都駅八条口から京都らくなん
エクスプレス(R'EXバス)で
平日「油小路城南宮」
土曜日・日曜日・祝日「城南宮前」


飛び散る滴や湯気浴び 息災祈る
京都新聞1月20日(金)
初弘法
1月21日(月)
●教王護国寺(東寺)
京都市南区九条町1
TEL:075-691-3325
毎月21日は東寺の宗祖弘法大師の命日に当たり、正月のこの日を初弘法といいます。 境内には、約1,200もの露店が並び賑わいます。

【駐車場】21日は駐車内不可
◇市バス「東寺東門前」

◇近鉄京都線「東寺」歩10分

「初弘法」にぎわう
初天神
1月25日(金)
●北野天満宮
京都市上京区馬喰町
TEL:075-461-0005
正月の縁日を“初天神”といい、境内には約1,000余りの露店が出て賑わいます。
また、宝物殿の社宝も公開されます。

宝物殿
 大人 500円
 中学・高校生 350円
 小人 250円
◇市バス「北野天満宮」

◇京福電車「白梅町」歩5分


買い物や合格祈願にぎわい
京都新聞1月25日(水)
狸谷山初不動
1月28日(月)
●狸谷山不動院
京都市左京区一乗寺松原町
TEL:075-722-0025
1年で最初のお不動さんの縁日で護摩を焚きます。 木食上人朋厚(養阿上人)の故事にちなんで、ガン封じに御利益があるという、 笹酒がふるまわれます。

【駐車場】
(普通車150台、マイクロバス20台、無料)
◇市バス「一乗寺下り松町」歩10分

◇叡山電車「一乗寺」歩15分

観光のトップに戻る

京都モールトップに戻る