京都モール  太極拳Yahoo!店  新太極拳 

2019年版  
12月の行事
場所・問合せ先 内容・その他 交通機関
嵯峨野トロッコ列車運転始動
3月1日(水)〜12月29日(金)
●嵯峨野観光鉄道
京都市右京区嵯峨天竜寺車道町
テレホンサービス
TEL:075-861-7444
冬の間(12/30〜2/末日)運休していたトロッコ列車が運転を再開。
定休日:水曜日(水曜日が祝日の場合は運転)
※ただし、春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・紅葉の時期には水曜日も運転。

運賃<片道>大人620円
         小人310円
※きっぷ(指定席)のお求めはJR西日本の主な駅の「みどりの窓口」、全国の主な旅行会社等。
◇トロッコ嵯峨駅
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」

◇トロッコ亀岡
JR嵯峨野線「馬堀」歩8分
博物館さがの人形の家
「秋期展」

9月14日(土)〜12月15日(日)
●博物館さがの人形の家
京都市右京区嵯峨鳥居本仏餉田町12
TEL:075-882-1421
〈常設展〉
嵯峨人形、賀茂人形、伏見人形、からくり人形、ミニチュア人形及び、 全国の郷土人形を展示。

〈秋の特別展〉
「御所人形と嵯峨人形」展
共に、江戸時代に京都で作られた木彫りの人形で、 あどけない稚児の姿をした"御所人形"と人形の王様ともいわれ、 極彩色で品格のある"嵯峨人形"を展示します。

【開館時間】10時〜17時

【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日)

【料金】
一般800円
中高生500円
小学生200円
◇市バス・京都バス
 「嵯峨釈迦堂前」歩10分
◇JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」歩20分
◇嵐電嵐山本線「嵐山」歩20分
相国寺 秋の特別拝観
9月25日(水)〜12月15日(日)
●相国寺
京都市上京区今出川通烏丸東入ル
相国寺門前町701
TEL:075-231-0301
10時〜16時
相国寺は足利三代将軍義満が、後小松天皇の勅命を受け、 明徳3年に完成した一大禅苑である。
【拝観場所】法堂、方丈、浴室
【拝観料】
一般・大学生:800円
65才以上・中学・高校生:700円
※団体割引有り

【駐車場】有
(バス専用のみ有り、無料、完全予約制)
◇地下鉄烏丸線「今出川」歩8分

◇市バス「同志社前」

◇京阪本線「出町柳」歩20分
天龍寺塔頭・弘源寺
秋の特別拝観

10月5日(土)〜12月8日(日)
●弘源寺
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
TEL:075-881-1232
9時〜17時
細川家ゆかりの本堂から見る嵐山の景観は絶品。寺宝・美術品の鑑賞。
国指定重要文化財「毘沙門天立像」・ 枯山水庭園「虎嘯の庭」、竹内栖鳳と その一門の日本画・幕末の柱に残る「刀傷」

【拝観料】
大人500円、小人 300円
(弘源寺・宝厳院割引共通券 900円)
◇京福嵐山線「嵐山」

◇JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」

◇阪急嵐山線「嵐山」

◇市バス「嵐山天龍寺前」
大徳寺塔頭
黄梅院秋季特別拝観

10月5日(土)〜12月8日(日)
●黄梅院
京都市北区紫野大徳寺町80
※京都春秋事務局
TEL:075-231-7015
10時〜16時(受付終了)
本堂、庫裡、唐門は重要文化時。中でも庫裡は日本の 禅宗寺院において、現存する最古のもの。

【拝観料】
大人600円、高校生400円、中学生300円
小学生以下無料(保護者同伴に限る)
10/28は拝観休止
◇市バス「大徳寺前」
大徳寺塔頭
総見院秋季特別拝観

10月12日(土)〜11月30日(土)
●大徳寺 総見院
京都市北区紫野大徳寺町80
※京都春秋事務局
TEL:075-231-7015
10時〜16時(受付終了)
11/3、11/10は11時30分から受付開始

織田信長の菩提寺で、秀吉が創建。
信長公木像(重要文化財)が公開される。

【拝観料】
大人600円、高校生400円、中学生300円
小学生以下無料(保護者同伴に限る)
10/19、11/5〜11/8、11/11は拝観休止
◇市バス「大徳寺前」歩5分
高台寺塔頭・圓徳院
秋の特別公開
秋の夜間特別拝観

10月25日(金)〜12月15日(日)
●高台寺・圓徳院
京都市東山区高台寺下河原町
TEL:075-561-9966
圓徳院
TEL:075-525-0101
10時〜22時
(日没ライトアップ、昼夜入替なし)

秋の特別展:寺宝を展観。 夜間特別拝観では、禅院らしく奥行きのある庭園が訪れる人を、 幽玄の世界に誘います。

12/13〜12/14は法務のため、終日拝観休止 【拝観料】
大人500円、中学・高校生200円
※3ヶ所共通割引券
(高台寺・掌美術館・圓徳院)900円

【駐車場】有
(高台寺駐車場使用、1時間駐車無料券有り)
◇市バス「東山安井」
天龍寺塔頭・宝厳院
秋の特別公開

10月5日(土)〜12月8日(日)
●宝厳院
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
TEL:075-861-0091
9時〜17時
獅子吼の庭(ししくのにわ)は、江戸時代の「都林泉名勝図絵 」に 紹介された洛何西の名園中の名園です

<拝観料>
大人500円、小人300円(宝厳院・弘源寺割引共通券900 円)
◇京福嵐山線「嵐山」

◇JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」

◇阪急嵐山線「嵐山」

◇市バス「嵐山天龍寺前」
嵯峨野トロッコ列車
秋のライトアップ

10月中旬〜12月上旬
●嵯峨野観光鉄道(株)
京都市右京区嵯峨天竜寺車道町
※テレフォンサービス
TEL:075-861-7444
16時30分〜19時30分

トロッコ嵐山駅からトロッコ亀岡駅近くまで、ほぼ全線で楽しめます。
16時〜18時に実施。ビューポイントでは一時停止もあり、 手を伸ばせば届きそうなほど、間近で深まりゆく秋の幽玄美を満喫。

紅葉シーズンは混雑が予想されます。 なるべく早めに前売券を購入していただくか、事前に乗車状況を問い合わせてください。

【運賃(片道)】
 大人630円、小人320円
◇トロッコ嵯峨駅
 JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」

◇トロッコ亀岡駅
 R嵯峨野線「馬堀」歩10分
青蓮院夜の特別拝観
10月下旬〜12月上旬
●青蓮院
京都市東山区三条坊町
青蓮院門跡
TEL:075-561-2345
18時〜22時(21時30分受付終了)
相阿弥作の「池泉回遊式の庭園」が、夜の光の中に浮かび上がります。

【拝観料】
 大人:800円
 小・中・高校生:400円

【駐車場】無
◇市バス「神宮道」歩3分

◇地下鉄東西線「東山」歩5分
北野天満宮史跡
御土居のもみじ苑公開

10月下旬〜12月上旬
●北野天満宮
京都市上京区馬喰町
TEL:075-461-0005
9時〜16時
(ライトアップ実施日は20時まで)

御土居(おどい)とは、豊臣秀吉が天正19年(1591)に京都の周囲に築いた土塁。
北野天満宮の御土居は原型に最も近く、脇を流れる紙屋川の水面に紅葉が映え、 優雅な空間を演出しています。
ライトアップ実施予定

【入苑料(茶菓子付)】
大人:1,000円、小人:500円
◇市バス「北野天満宮前」
紅葉の東福寺看楓拝観
11月上旬〜12月上旬
●東福寺
京都市東山区本町
TEL:075-561-0087
8時30分〜16時受付終了
※龍吟庵のみ9時〜16時受付終了

○通天橋・普門院庭園
○方丈庭園
○国宝龍吟庵方丈
 重森三令庭園

※料金はすべて予定
【拝観料】
大人400円
小人(小・中学生)300円

※龍吟庵は
 大人 500円
 小人(小・中学生)300円
◇JR奈良線「東福寺」
 京阪本線「東福寺」
 歩10分
厄落としの大根焚き(御会式)
11月30日(土)〜12月1日(日)
●三宝寺
京都市右京区鳴滝松本町32
TEL:075-462-6540
10時〜14時(但し無くなり次第終了)
日蓮・日朗・日像各上人の法要があり、一年間の罪や汚れを落とす 「厄落としの祈祷」が行われます。

【料金】
中風封じの大根だき:700円
ゆず御飯:800円
◇市バス・JRバス「三宝寺」
永観堂秋の夜間特別拝観
11月6日(水)〜12月4日(水)
●永観堂
京都市左京区永観堂町48
TEL:075-761-0007
17時30分〜21時30分(21時閉門)
境内の宗教的な景観に紅葉の赤が、 美しくライトアップされます。

【拝観料】600円(中高生以上)
◇市バス「南禅寺・永観堂道」歩3分

◇地下鉄東西線「蹴上」歩15分
永観堂秋の寺宝展
11月6日(水)〜12月4日(水)
●永観堂
京都市左京区永観堂町48
TEL:075-761-0007
9時〜16時(受付終了)
もみじの名刹、永観堂禅林寺所蔵の国宝・重文・絵画の 名品の数々を展観。

【拝観料】
一般:1,000円、小中高生:400円
◇市バス「南禅寺・永観堂道」歩3分

◇地下鉄東西線「蹴上」歩15分
大覚寺大沢池
ライトアップ

11月8日(金)〜12月1日(日)
●大覚寺
京都市右京区嵯峨大沢町4
TEL:075-871-0071
17時30分〜20時受付終了
境内および大沢池周辺の広大なエリアを、幻想的で柔らかな光で 照らし出します。
※諸堂エリア拝観不可

【拝観料】
 大人:500円 
 小・中学・高校生:300円
◇市バス、京都バス「大覚寺」
清水寺秋の夜間特別拝観
11月16日(土)〜12月1日(日)
●清水寺
京都市東山区清水町1丁目
TEL:075-551-1234
17時30分〜21時(受付終了)

観音慈悲光あふれる境内。
紅葉谷から錦雲渓に かけて、清水寺全山を彩る紅葉の見事さは、 堂塔伽藍の美と調和し壮麗な煌彩を放ち、 まさに観音さまの普陀洛浄土の相を彷彿 させます。

【拝観料】
大人:400円
小中学生:200円

【駐車場】無
※近くに京都市清水坂観光駐車場有(有料)
◇市バス
 「五条坂」「清水道」歩15分
清水寺 成就院庭園特別公開
11月18日(月)〜12月1日(日)
●成就院
京都市東山区清水1丁目294
TEL:075-551-1234
9時〜16時(受付終了)
18時30分〜20時30分(受付終了)
相阿弥原作・小堀遠州の補修とも、 松永貞徳の作とも伝えられ、模範的な 借景式・池泉回遊式の庭園で、国の「名勝」 に指定されている。
四季それぞれに風情が深いが、特に「月の庭」 として賞美されている。

【拝観料】
大人:600円、小中学生:300円
※別途清水寺拝観料必要
 9時〜16時:400円
 18時〜21時:400円
◇ 市バス
 「清水道」・「五条坂」歩15分
直指庵秋の道場
(阿弥陀堂)特別公開

11月18日(土)〜12月3日(日)
●直指庵
京都市右京区北嵯峨北ノ段町3
TEL:075-871-1880
拝観 9時〜16時30分
公開 10時〜16時

阿弥陀如来坐像をお祀りする道場(阿弥陀堂)内での寺宝の展示。
※12/1は道場(阿弥陀堂)の特別公開は休み、本堂などの通常拝観は可能。

【拝観料】500円
【駐車場】無
◇市バス、京都バス「大覚寺」歩15分

◇JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」北口から歩30分

吉例顔見世興行
11月下旬〜12月下旬
●南座
京都市東山区四条大橋東詰
TEL:075-561-1155
東西の人気歌舞伎役者が一堂に会する 「吉例顔見世興行」。江戸時代より、連錦 と続く興行として受け継がれています。 季節の風物詩にも数えられる 「まねき」が上がると、師走の訪れを感じます。

【駐車場】無
◇京阪本線「祇園四条」

◇阪急京都線「河原町」歩5分

◇市バス「四条京阪前」
献茶祭
12月1日(日)
●北野天満宮
京都市上京区馬喰町
TEL:075-461-0005
祭典10時(予定)
本席・副席 9時〜15時(予定)

本殿での献茶の儀の後、境内各所に茶席が設けられ、 終日賑わいます。天正15年(1587)に秀吉が催した、 北野大茶会にちなむ行事です。

本席・副席 9時〜15時(予定)
拝服茶券:5,000円
◇市バス「北野天満宮前」
しまい大国祭
12月1日(日)
●地主神社
京都市東山区清水(清水寺内)
TEL:075-541-2097
14時〜
大国主命を祀るため、結縁祈願が行われ、 一年の無病息災を感謝します。 新年の干支の絵馬が授与されます(1枚500円)
清水寺の入山料400円が必要です。

【駐車場】無
(付近に市営、民営の有料駐車場有)
◇市バス「清水道」・「五条坂」歩15分
成道会法要と大根焚き
12月7日(土)〜12月8日(日)
●千本釈迦堂
京都市上京区今出川七本松上ル
TEL:075-461-5973
成道会:12/8 10時頃〜
大根焚き授与 両日10時〜16時
釈尊が悟りを開いた日を記念した祭事。大根だきの供養を受けると 厄除けになると言われ、 京の町の師走の風物詩として多くの参拝者で賑わいます。

【料金】1,000円
◇市バス「上七軒」歩5分
釈尊成道会・大根だき
12月8日(日)
●妙満寺
京都市左京区岩倉幡枝町91
TEL:075-791-7171
大根だき 11時〜14時
 (無くなり次第、終了)
釈尊成道会 14時〜15時

成道会は、釈迦が悟りを開いたことを喜び、感謝する法要。 この日に冬の風物詩「大根だき」が境内で行われる。
大根だきは限定600食。

【料金】
大根だき 1,000円
※拝観料・祈願料(絵馬付き)を含みます。

【駐車場】有
(普通車50台・無料)
◇地下鉄烏丸線「国際会館」から京都バス
 (40、50、52系統)で「幡枝(妙満寺)」
◇地下鉄烏丸線「北大路」から46系統で
 「幡枝」歩5分
◇叡山電鉄「木野」歩5分
針供養
12月8日(日)
●針神社
京都市左京区岩倉幡枝町
TEL:075-791-3576
使い古した針や折れた針、日頃使っている針に感謝をささげます。 11時から針供養の神事が行われます。 ◇京都バス「幡枝」歩10分
京都・嵐山花灯路-2019
12月13日(金)〜12月22日(日)
●嵯峨・嵐山一帯
京都市右京区
京都・花灯路推進協議会
TEL:075-212-8173
嵯峨・嵐山地域の自然、水辺空間、竹林や歴史的文化遺産、景観などを「灯り」と「花」で演出します。

渡月橋周辺、竹林の小径、周辺寺院、神社、文化施設がライトアップされ、特別拝観等のイベントが行われます。
※雨天決行

点灯時間:17時〜20時30分

特別拝観・開館・ライトアップの寺院、神社など(予定)

二尊院、落柿舎、常寂光寺、野宮神社、大河内山荘庭園、 天龍寺(特別拝観のみ)、宝厳院、時雨殿、法輪寺
◇JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」
◇京福嵐山線「嵐山」
◇阪急嵐山線「嵐山」
鳴滝の大根焚き
12月9日(月)〜12月10日(火)
●了徳寺
京都市右京区鳴滝本町83
TEL:075-463-0714
おつとめ:11時〜
大根だき:9時〜16時

親鸞聖人が月輪寺から帰途、了徳 寺に立ち寄った際、村人が大根を煮 てもてなしたのが起こり。

【料金】1,000円
【駐車場】無
◇市バス「鳴滝本町」歩3分
終い金比羅
12月10日(火)
●安井金比羅宮
京都市東山区東大路松原上る
TEL:075-561-5127
10時〜
この日から初金比羅(1/10)まで、縁起物の「稲宝来」が 社頭で参拝者に授与されます(有料)
◇市バス「東山安井」
大福梅の授与
12月13日(金)
●北野天満宮
京都市上京区馬喰町
TEL:075-461-0005
8時30分頃〜
6月に境内で収穫し土用干しした梅の実が、この日から正月の大福梅として 参拝者に授与(有料)されます。
新年の祝膳に欠かせぬ縁起物として、多くの方が授かりに参詣されます。
◇市バス「北野天満宮前」
事始め
12月13日(金)
●祇園
京都市東山区祇園
10時頃〜
12月13日に正月の準備を始め、お世話になった方へ 挨拶に行く風習です。なかでも祇園のものがよく知られており、 芸妓さんや舞妓が鏡餅を持って、師匠のところへ挨拶に行く姿が見られます。
◇市バス「祇園」

京都新聞(12月13日)
空也踊躍(ゆやく)念仏
(かくれ念仏)

12月13日(金)〜12月31日(火)
●六波羅蜜寺
京都市東山区五条大和大路上ル東入ル
TEL:075-561-6980
※31日は非公開
京に疫病が流行したとき、空也上人が 救済を願って始めた踊りだと言われています。 日暮れの16時頃に、約30分間踊りが行われます。

【駐車場】無
◇市バス「五条坂」「清水道」歩10分
義士会法要
12月14日(土)
●法住寺
京都市東山区三十三間堂廻り町
TEL:075-561-4137
法要10時30分〜
献茶式11時30分〜
大石良雄が討ち入り祈願をした身代わり 不動があり、四十七仕の小像が安置。法要、献P式の 後、舞妓さんのお手前によりお茶会が 行われ、参拝者に討ち入りそばの接待がある。

【料金】1,500円
(お茶席・お蕎麦・拝観料・祈願護摩木1本付き)

【駐車場】有(普通車30台、無料)
◇京阪本線「七条」歩7分
◇市バス「三十三間堂前」歩3分
山科義士まつり
12月14日(土)
●毘沙門堂、他
京都市山科区安朱堂ノ後町
山科義士まつり実行委員会
075-592-3088
大石内蔵助をはじめ四十七士の義士を偲ぶお祭り。
毘沙門堂 10時出発 →
東部文化会館(パフォーマンス) 
 11時45分〜12時35分頃 岩屋寺 14時5分 →
大石神社 14時30分
◇〈毘沙門堂〉
  JR琵琶湖線「山科」歩15分

◇〈東部文化会館〉
  地下鉄東西線「椥辻」歩7分

◇〈岩屋寺、大石神社〉
  JR琵琶湖線「山科」から
  京阪バスで「大石神社」
お煤払い
12月20日(金)
●西本願寺・東本願寺
京都市下京区堀川通花屋町下ル
(西本願寺)
TEL:075-371-5181
京都市下京区堀川通七条上ル
(東本願寺)
TEL:075-371-9181
全国から集まった門徒・奉仕団の人々が、御堂に横一列となり一斉に 割り竹で畳を叩き、舞い上がった埃を大団扇で外へあおぎ出します。 東西両本願寺で行われる京都の歳末の恒例行事。
西本願寺 7時頃〜9時頃まで
東本願寺 9時
◇西本願寺 各線「京都」歩15分
◇市バス「西本願寺前」

◇東本願寺各線「京都」歩7分

東西両本願寺で「すす払い」
京都新聞(12月20日)
終い弘法
12月21日(土)
●教王護国寺(東寺)
京都市南区九条町1
※東寺 TEL:075-691-3325
毎月21日に催されてきた一年最後の 弘法さんの縁日であるため、所狭しと 多数の露店が並び、多くの参拝者・ 観光客で賑わいを見せる。

【駐車場】無
(21日は駐車不可)
◇市バス「東寺東門前」
◇近鉄京都線「東寺」歩10分
南瓜大師供養
12月月22日(日)
●不思議不動院
京都市北区衣笠赤阪町1-1
TEL:075-462-6628
10時〜14時(なくなり次第終了)
冬至の日に行うカボチャ供養は、中風除けや ボケ封じにご利益があると言われている。

【料金】
カボチャ1膳
(祈祷護摩木1本付き)500円
◇市バス「金閣寺道」歩15分

京都新聞(12月22日)
かぼちゃ供養
12月23日(月)
●京都矢田寺
京都市中京区寺町通三条北入天性寺前町
TEL:075-241-3608
10時〜
矢田山金剛山寺の京都別院として創建されたお寺で、 本堂に供えられた回向されたかぼちゃを参拝者がさすり、 中風除けをはじめ諸病退散を願う。
かぼちゃ焚きの無料接待あり(先着1000名)
◇市バス「河原町三条」

京都新聞(12月23日)
御身拭式
12月25日(水)
●知恩院
京都市東山区林下町400
TEL:075-531-2111
法然上人御堂内御厨子に安置されている法然上人座像を、羽二重の布で拭い清める儀式で、 13時から参列者が念仏を唱和する中、儀式は静粛かつ華麗に行われます。 ◇市バス「知恩院前」歩5分
◇地下鉄東西線「東山」歩8分

宗祖法然の座像 すっきり
京都新聞(12月25日)
終い天神
12月25日(水)
●北野天満宮
京都市上京区馬喰町
TEL:075-461-0005
御祭神 菅原道真公が6月25日にお生まれになり、 2月25日に亡くなられたことから、毎月25日は御縁日とされており、 多くの露店が立ち並ぶ「天神市」が催されます。
この日は特に1年最後の御縁日として「終い天神」と呼ばれ、 招福息災の大福梅、祝箸、お屠蘇の授与もあり参拝者で終日賑わいます。
◇市バス「北野天満宮前」

日差しやわらか     羽子板もいかが?
迎春準備に人出
京都新聞(12月25日)
火之御子社鑽火祭
12月31日(火)
●北野天満宮
京都市上京区馬喰町
TEL:075-461-0005
19時30分〜
火雷神を祀る火之御子社で斎火をおこし、燎火を灯します。 参拝者はこの火を火縄に点火し家に持ち帰ります。 天満宮のおけら詣りと親しまれています。
◇市バス「北野天満宮前」
をけら詣り
12月31日(火)〜1月1日(祝)
八坂神社
京都市東山区祇園町北側625
TEL:075-561-6155
おけら火を吉兆縄に点火し、 消えないようにまわしながら持ち帰り、 神前に灯明。正月の雑煮を炊くときの火種 として使い、一年間の無病息災を願います
大祓式 15時〜
除夜祭 19時〜
◇市バス「祇園」
◇京阪本線「祇園四条」歩10分
◇阪急京都線「河原町」歩15分

無病息災願っておけら詣り
京都新聞(12月31日)

観光のトップに戻る

京都モールトップに戻る