kyotomall  私たちが作っています

◎環境保護と体に安全なものを第一に、大正12年から初代の製法を
受けついで作り続けています。

◆いい石鹸作りのポイント ----- 3代目工場長の確信

   原料と時間と温度

   原料---精製を重ねた牛油、やし油を使用しています。
                 これらは脱酸、脱色、脱臭されたもので、食
                 用にも使用されます。

   時間---10日間の乾燥時間をいれて、2〜3週間必要です。

   温度---96度(理想温度)で48時間熟成させることによって
         純度の高い量品質のものになります。
◆無添加の枠練り石鹸 -----4代目工場長のコメント

   石鹸に贅沢すぎる材料を使い、熟成にたっぷり時間をかけて純石鹸分99%以上の
   製品ができ上がります。 使うほどにそのよさが分かっていきます。
   添加物を一切使用していません。 そのために変形、変色することがありますが
   効用に変わりはありません(半年は変色しません。)

           ☆枠練りとは?

         石鹸生地を固化枠に流し込み、それを固化、カット乾燥の順序で
     製品に仕上げています。枠練りは機械練と比べ、無駄減りが少なく
     最後まで形崩れしません。
         お豆腐、チーズの作り方と同じですね

▲暁石鹸育ての親
石川 貞二 氏
▲4代目工場長
笹岡 氏
▲頑張ります!

石川 貞二氏がこれまでの活動の集大成「合成洗剤が環境に与える影響」を出版
ぜひお読み下さいこちら



石けんの資料室に戻る
京都モールトップに戻る